皮膚病で苦しむワンちゃん|犬の異常は飼い主が気付こう

ペットを弔う方法

供養

専門サービスが人気です

家族の一員として可愛がってきたペットが亡くなってしまった場合、その遺骸を自治体の動物遺骸回収サービスに引き渡してしまうのは嫌だと考える飼い主が少なくありません。大阪を含め、多くの自治体が数千円程度の手数料を徴収して、ペットの遺骸を回収するサービスを提供しています。昔とは違い、ペットのお墓を作れるほど広い庭を持っている人はそう多くありません。そもそも賃貸住宅やマンションに住んでいる場合は、お墓を作る場所さえ確保が難しいケースが多いのです。そのため、多くの人が自治体の動物遺骸回収サービスを利用しているのですが、遺骸回収サービスはあくまで回収なので、丁寧な葬儀とはいえません。そこでペットとの別れを人間と変わらぬ葬儀レベルで行うため、ペット供養の専門サービスが人気を集めるようになってきています。大阪は大都市ですから、ペットを飼っている人の数はかなり多いです。結果的にペット供養サービスに対する需要が高くなっているため、大阪には数多くのペット供養業者が存在しています。

サービス内容

現在大阪で営業しているペット供養業者の大半が、移動火葬車を利用した個別火葬サービスを提供しています。自治体の動物遺骸回収サービスを利用した場合は、ある程度まとまった数の動物遺骸が集まったところで、全部まとめて火葬に付されることになります。そのため、遺骨返却が行われない場合もあるのです。しかし、ペット供養業者の火葬サービスを利用した場合は、自分の目の前でペットの遺骸を火葬に付してもらうことができます。また、他の動物遺骸と一緒に火葬されることはありませんので、遺骨を返してもらうことができます。納得のいく形で最後の見送りをすることができるようになるため、今後はペット供養業者の火葬サービスを利用する人が増えるだろうと予想されています。